バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


L.A.P.D Spot Investigation Report 『at night』 2015/10/28

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月30日 2015年10月30日 11:28
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/28 (水)

状況発生時間:19:00~23:00

天候: 晴


Laggoon city ガンショップ付近を巡回中のPCより通電。
銃声を聞いたラグーン市民が、助けを求めてきたという。

応援要請を請け現着すると、ガンショップオーナーと、ジョン・コバーの母親サラ・コバーが口論から発展し、銃撃戦となっていた。

先日起きた銃撃戦、Irish pub「Deer」オーナー、ジョン・コバーの発砲事件で使用されたショットガンは、ガンショップ「T.M.R」で購入された物であり、今回の事件との関連を捜査中である。

サラ・コバーは左大腿部に被弾。
Laggoon cityの病院に緊急搬送された。


状況は、以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 










Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。





教会付近
#10










810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。



















武装集団

後日、あるルートから入手した写真。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。





報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/cl1yqyugp7lwcoh/AAD17Ii5fXY7tmZODGmOeM4Wa?dl=0

(dropboxで1ヶ月間保管)




以上
  




Copyright(C) LAGGOON CITY. 2018 All Rights Reserved.