バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/03

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月03日 2015年10月03日 20:51
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/03 (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

10:35 巡回中のPCから応援要請アリ。
現場となる route 810付近、Laggoon bank前に到着すると、L.A.P.Dの職員が、武装した人物にボディーチェックを行っていた。







拘束をしようとしたところ、仲間らしき集団に襲撃された。

この襲撃により、L.A.P.Dの職員2名が殉職。



今回、我々を襲撃した組織の詳細は不明。
拘束しようとした男の名前は「ZAKU」という事だけが判っている。



死者・負傷者合わせて32名。

以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 







Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。












教会付近
#10





































810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、1台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。

















現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。



















生存者
確認できた生存者は1名。




武装した組織

後日、あるルートから入手した写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。

https://www.dropbox.com/s/0mlk1t6t8s91mb2/DSC_0716.JPG?dl=0

徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。


拾得物届け
本日の拾得物届けは




報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/jg50nuu3k3u0kyg/AAAwu5sD8B0Ibd34iaruutcYa?dl=0

(dropboxで1ヶ月間保管)




以上
  




Copyright(C) LAGGOON CITY. 2018 All Rights Reserved.