バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/30

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月30日 2016年03月30日 17:21
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/30 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

12:09 L.A.P.Dに「腕立て伏せをしている集団がいて気持ち悪い」との通報アリ。

現場となったのは、LAGGOON HOSPITAL付近の広場。
現着すると、武装した男達が気持ち悪い掛け声共に腕立て伏せを行っていた。


近隣住民の迷惑になるのですぐに止めるよう促すと、素直に応じた。

1人ずつ話を聞くと、各々は別の企業に雇われたPMCで、仕事が無い時は皆で集まっておしゃべりをしているらしい。

武装を解除するように示唆したが、それには応じない。
所持している火器に関しては、全て届出の出された銃で、違法なモノは見つからなかった。

すぐに解散させ、持ち場に戻らせた。

最近、Laggoon Cityの企業はこぞってPMCを雇っている。
セキュリティでの使用目的ではあるが、火器のレベルや傭兵の熟練度の高さから、各国の軍も興味を示している。

ヘッドハンティングを目的に視察に来る国も出てきた程だ。


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。











































Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。






























教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。









































































スナイパー
スナイパーがキャットウォークに配備されており、我々は苦戦した。














新興勢力

後日、あるルートから入手した新興勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。


また、明日3/31(木)には、近くにある「WANGAN CITY」へ視察に行く予定となっている。


報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/ry2vcj3cusooado/AAABF4-RT8Vz95fvDYRqi2zJa?dl=0

(dropboxで1週間保管)


現在、Laggoon CityのHPが不具合により管理できなくなっております。
エントリーされる際は、御手数では御座いますが、下記アドレスに直接御連絡いただきますよう宜しくお願い致します。

laggoon.city7@gmail.com



以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/28

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月28日 2016年03月28日 17:23
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/28 (月)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

12:34 訓練中のSWATチームより応援要請。

「何者かに装甲車が占拠されている」というもの。

現場となったのは、メインストリートとなる810st.付近。

現着すると、男が装甲車の上部ハッチから顔を出し、銃をこちらに向けていた。



SWATチームからの応援要請により、8台のPCが駆け付けた。

装甲車を包囲し投降するように促すと、それに素直に応じてきた。

男が出てきたところで即座に身柄を拘束。

身元を調べると男は15歳の少年であり、所持していた火器もトイガンであった。

本人に動機を聞くと、
「SWATに憧れていた。装甲車に乗ってみたかった。」との事。

「未成年の少年」という事と「我々に憧れていた」という、なかなか見どころのある少年であった為、
「モミアゲを消しゴムでゴシゴシする」という軽微な体罰を与え、帰宅させた。



以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。










教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。

















810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。












新興勢力

後日、あるルートから入手した新興勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。







徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/tagkdw6hst2hksu/AAB3TF0BRskPG_o7L8ZDGooTa?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/27

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月27日 2016年03月27日 19:57
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/27 (日)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

12:35 L.A.P.Dに「男が倒れている」との通報アリ。

現場となったのは、LAGGOON HOSPITAL付近の建物内。

現着すると、火器を所持し武装した男が倒れていた。


我々が声をかけると、男は少しビックリした様子で起き上がる。
所持していた火器は、Laggoon Cityのガンショップで購入した使用許可の下りたものであり、意識レベルも安定していた。

居眠りをしていただけのようである。

男の名前は「Front rise field」。
ドラッグ使用の疑いは無かったが、

「うまく行けば3ヶ月後。それでもダメなら半年以内にまた来ます」
という意味不明な言葉を残し、街中に消えていった。




以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。




















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。












教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。



























































ウィルス感染者
ウィルスに感染し、仮死状態になった感染者達。



























生存者
確認できた生存者は1名。





新興勢力

後日、あるルートから入手した新興勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/ys1urvseksyjiso/AADjnffTWbzAHlTOPt0Ssiq9a?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 「at night」 2016/03/26

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月26日 2016年03月26日 23:59
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/26 (土)

状況発生時間:19:00~23:00

天候: 晴


22:36 L.A.P.Dに「事務所からフーフー聞こえる」との通報アリ。

現場となったのは、市庁舎付近にある旅行代理店。

現着すると、事務所は明かりが点いておらず、中からは気味の悪い吐息の様な音がしていた。

事務所の扉を開けライトで中を照らすと、ガスマスクの男がパソコンを操作していた。


我々に気付いた男は、非常にビックリした様子であったが、すぐさま所持していたLMGを発砲。


応戦しようとしたが、火力の差があまりにもあった為、SWATチームに応援要請。


3分後、チームが到着した。
人質は無く、近隣の住民も避難させた後にSWATチームが突入。


男をその場で射殺した。


男の身元は現在検死に回し調査中である。
動機も不明だが、所持していたLMGはLaggoon Cityでは許可の下りない特殊な火器であり、入手ルートから身元に辿り着く可能性がある。

また、ガスマスクはチェコ製の物と思われ、これも上記同様特殊な入手ルートが必要である。

上記2点を手掛かりとし、今後の調査を進める方針である。


以下の現場写真を参考にされたい。


新興勢力

後日、あるルートから入手した新興勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。




以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/26

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月26日 2016年03月26日 21:07
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/26 (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴


12:36 L.A.P.Dに「ダストボックスに戦闘狂がいる」との意味不明な通報アリ。

現場となったのは、市庁舎付近にあるダストボックス。

現着するとアサルトライフルを所持した男が、ダストボックスの中から銃口をこちらに向け、顔を覗かせていた。


我々が投降を促すと素直に応じ、おとなしくボディチェックを受ける。

なぜあんな所にいたのか問いただすと、
「わからない。気付いたらあそこにいて、包囲されていた」という。

男は一度も発砲しておらず、誰にも危害は加えていなかった為、任意同行での事情聴取となった。

しかし、我々が包囲するまでの記憶が無い事は、最近事件の絶えないボンボクラート社の「新薬臨床試験被験者」による発砲事件の症状と酷似している事から、視神経等に影響を及ぼすような何かを服用した可能性があるとみて、薬物検査を行っている。


また、Laggoon Cityでは治安維持の目的で監視用ドローン「phantom4」を巡回させている。
https://youtu.be/R3vD8SBqtNE

チャンネル登録をした上で、以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。




















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。
















教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。



















































いしざわ軍団
今日はあの「いしざわ軍団」がLaggoon Cityに来訪されていた。
我々としても鼻が高い。





ウィルス感染者
仮死状態のウィルス感染者達。


































生存者
確認できた生存者は1名。





武装組織

後日、あるルートから入手した武装組織の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。







徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/zzvwuu0scfrrb80/AAA6SAc2b_0489QUeMdq-8zOa?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


Laggoon city CLAN CUP 「L.C.C」

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月26日 2016年03月26日 01:41
ラグーン市 広報課


去る3月20日(日)に開催された「L.C.C」について、報告致します。

今回のトーナメント、参加CLANの皆様は普段は計る事の出来ない「結束力」や「信頼感」そして何より、真摯にルールを守る「クリーンな戦い」を肌で感じる事が出来たのではないでしょうか。

ゲーム終了後に、敵であった相手CLANを称え握手をする姿は、今後スポーツとして発展していくであろう事を、容易に想像させてくれました。

限られた弾薬と、限られた人数。

1ヶ月以上前から幾度もLaggoon Cityに足を運び、戦略を立て戦術を共有する。

無線使用不可のレギュレーションを物ともしない、街中に響き渡る掛け声での作戦コードは、見る者に感動すら与えました。

勝利したCLANが抱き合い、敗北したCLANは真剣に落胆する様子は「本気の勝負」をした証です。

来年に開催が決定している
「L.C.C Laggoon city CLAN CUP 2017」にむけて、今回の優勝CLANである「Mag Rabbits」は追われる立場となり、準優勝CLAN「月影」は今年の悔しい想いを噛み締めながら、一年をかけて連携や戦術の強化に励む事でしょう。

日々アップデートされ続けるLaggoon Cityのマップを頭に叩き込み、優勝を目指す。
一年後のL.C.Cでは、様々な思いを胸に精鋭達が鎬を削る事になります。

また今年の10月頃から、トーナメント出場枠である上位8CLANを決定する「予選リーグ」を行う予定です。

もうすでに、来年の戦いの準備は始まっています。

詳細は、今後ブログ等にてアップしていきます。



L.C.C優勝CLAN
「Mag Rabbits」






L.C.C準優勝CLAN
「月影」






L.C.C 3位
「サンバルカン」







決勝戦での整列。
ジャッジマンにまで両者の緊張は伝わりました。









今回のL.C.Cでは、各CLANから代表者2名を選出し、2人1組でのシューティングマッチが行われました。


















シューティングマッチで1位を獲得したCLANは、第1回・第2回のシューティングマッチを制したチャンピオンとの1対1シューティングマッチに進みます。




第1回・第2回チャンピオン
「HIROAKI」さん(大阪)






新チャンピオン
「DAISUKE」さん(岐阜)





第1回・第2回チャンピオンに勝利し、新たなチャンピオンが誕生しました。






表彰式
豪華景品が勝者に贈られます。











GreenZone(セーフティ)
































LAGGOON CITY Rising.st 付近







































judgeman
今回のL.C.Cは、ジャッジマンがフィールド内を巡回しており、クリーンプレーの補助を行いました。








様々な思いが交錯した「L.C.C」。
喜びを味わった方、悔しい思いをした方、CLANの結束力を再確認した方、今回参加を見合わせた方、十人十色の思い出がこの「L.C.C」にはあります。


今年の10月を予定している「予選リーグ」に焦点を合わせ、また皆様にお会いできる事を楽しみにしております。



また、CLAN対抗のエキシビジョンマッチも今後行っていきます。

今回のL.C.Cで気になったCLANや、もう一度戦いたいCLANがいらっしゃいましたら、LAGGOON CITYが仲介役となりセッティングをさせて頂きます。
どうぞ、お気軽にお声かけ下さいませ。




ラグーン市 広報課
トメィト・ナポリタン



L.C.C dropbox
https://www.dropbox.com/sh/7jr2ljrkel83e8r/AABXmLfXOyTxdFEkvsdxJpdTa?dl=0



You Tube
LAGGOON CITY official
https://youtu.be/R3vD8SBqtNE







以上




  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/23

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月23日 2016年03月23日 18:52
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/23 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

13:55 L.A.P.Dに「不審な男がいる」との通報アリ。

現場となったのは、woody cafe付近。

現着し周辺を確認したが、それらしき男性は発見できなかった。

我々がPCに乗り込んで署に戻ろうとした時、建物の陰からアサルトライフルを所持した男が、こちらの様子を伺っているのを確認。


すぐにPCを降りて追いかけたが、男は煙の様に消えてしまった。

服装から察するに、どこかの企業で雇われてるPMCであると推察される。

最近LAGGOON CITYでは、治安悪化に伴い各企業がSECURITYに力を入れているようだ。

また、治安維持の為に監視用の最新ドローン「phantom4」を導入。
空からの監視を行っている。
https://youtu.be/p3p7gB4k6C8


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。


















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。
















教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。



















































810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。








現場遺体写真






新興勢力

後日、あるルートから入手した新興勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/4a13iax432mbp1n/AAC0gn_EWqFoAvZ21TTYSCfGa?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/21

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月21日 2016年03月21日 21:04
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/21 (月)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

13:55 L.A.P.Dに通報アリ。
「看護師が銃を乱射している。」というもの。

現場となったのは、Laggoon Cityにある病院「LAGGOON HOSPITAL」。

現着すると、裏口からアサルトライフルを所持した白衣の女性4名が出てきた。



我々を確認すると、迷うことなく発砲。
フルオートによる射撃の為、遮蔽物から顔を出す事も困難な状況であったが、間もなく到着したSWATチームの狙撃手により全員が射殺された。



犯人4名は、全員LAGGOON HOSPITALの看護師であり、同僚らに事情聴取を行ったが特に勤務に対する不満はなかったという。

犯人の一連の行動は、ボンボクラート社「bio research lab.」で行われている新薬の臨床試験被験者が起こした事件と酷似している。
遺体は検死に回し、薬物投与もしくは服用の可能性がないか調べている。

今回の事件による死者は、入院患者や医師等14名(犯人含む)。


また、本日の銃撃戦の模様は最新型drone「phantom4」で上空から撮影しており、YouTubeで配信している。
https://youtu.be/R3vD8SBqtNE
今回の事件を重く受け止め、2度と同じ過ちを繰り返す事の無いようにと考えての配信である。

L.A.P.Dでは、今後も継続的に銃撃戦の模様を配信してく事が、事件の抑止になればと考えている。


チャンネル登録をし、以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。
















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。












教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。

























































































810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、2台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。






スナイパー
スナイパーがキャットウォークに配備されており、我々は苦戦した。














 
武装組織

後日、あるルートから入手した武装組織の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。




報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/cguucyk2mezimnc/AACg-xwwGtJeINbki29ekz03a?dl=0

(dropboxで1週間保管)



以上
  


L.C.C Laggoon city CLAN CUP No.5

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月19日 2016年03月19日 20:45
ラグーン市 広報課よりお知らせ致します。



明日3月20日(日)に開催の
「Laggoon city CLAN CUP」(L.C.C)について、最終報告をさせて頂きます。

1、タイムスケジュール

8:00~ゲートオープン
受付・弾速チェック

9:30~ブリーフィング(全員参加)
L.C.C参加者も全員参加

10:00~シンプルゲームスタート
L.C.C参加者アップタイム

10:10~CLAN代表者シューティングマッチ
(2チームずつ)

10:20~シンプルゲーム
L.C.C参加者アップタイム

10:30~CLAN代表者シューティングマッチ
(2チームずつ)
  ・
  ・
  ・
  ・
12:00~L.C.C開幕・開会式
シューティングNo.1決定戦

第一試合
 月影 vs ENISHI-縁-(表ゲーム)

12:20~
第二試合
 麒麟 vs サンバルカン(表ゲーム)

12:35~
第三試合
 KSCF vs INSTANT TEAM(表ゲーム)

12:50~シンプルゲーム

13:00~
第四試合
 MagRabbits vs 絆(表ゲーム)

13:10~シンプルゲーム

13:20~
第五試合
 月影 vs ENISHI-縁-(裏ゲーム)

13:30~シンプルゲーム

13:40~
第六試合
 麒麟 vs サンバルカン(裏ゲーム)

13:50~シンプルゲーム
  ・
  ・
  ・
  ・
16:30~3位決定戦

16:45~決勝戦
※3位決定戦・決勝戦は表ゲームのみ

17:00~表彰式

~17:30 ゲートクローズ
※タイムスケジュールは、予定です。変動する場合が御座います。


2.駐車場について
今回、第2駐車場を設けました。
第1駐車場にて御荷物を降ろしていただいた後、第2駐車場へお車の移動をお願い致します。
第2駐車場からLaggoon cityへの移動の際は、必ず歩道を通っていただきますようお願い致します。
近隣施設への侵入は、固くお断り致します。


3.3位決定戦・決勝戦について
16:30~3位決定戦を行います。
暗くなる場合も御座いますので、クリアレンズのゴーグルまたはシューティンググラスを御用意下さいませ。


3.L.C.C参加者の方へ
御自身が出場される直前のシンプルゲームには出ることが出来ません。
弾薬の支給やボディチェックを行う為です。
御了承くださいませ。



以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2016/03/16

Posted by LAGGOON CITY at 2016年03月16日 2016年03月16日 19:19
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/03/16 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

09:50 L.A.P.Dに「男が倒れている」との通報アリ。

現場となったのは、Laggoon CityからNo Valley地区へ繋がるハイウェイ入口の陸橋。
現着すると、ボディアーマーを着用し武装した男が陸橋上で倒れていた。






我々が声をかけると、男は起き上がり普通に受け答えをした。

特に変わった点は無く、所持していた装備品も自作品を含め全て合法。
意識レベルは非常に安定しており、ドラッグ服用の可能性も極めて低い。

ただ、ゴロゴロしているだけであった。

この男性はLaggoon City市庁舎付近にあるscrew factory「Mercenaries」に雇われている傭兵。
code name「syun」。

武装したままゴロゴロしないようにと注意を促し、帰宅させた。



以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。
























Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。


















教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。















810st. 付近





武装したラグーン市民

後日、あるルートから入手したラグーン市民の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/8zhc0848ose7wiy/AAAU4UnO4pxt7MFjb_QWYLe1a?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  




Copyright(C) LAGGOON CITY. 2018 All Rights Reserved.