バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


L.C.shooting match 2016-01-31

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月31日 2016年01月31日 22:33
L.A.P.D 署長殿

Shooting Match 警備報告書

  L.A.P.D #0072 woody pacino


日時;
2016-01-31 sun 09:00~17:00

イベント名;
「L.C.shooting match」

概要;
Laggoonn City全体にマンターゲットが配置されており、胸の的を撃ち抜いていくタイムを競う街おこしイベント。






内容;
我々L.A.P.Dは、ラグーン市行政からの要請によりイベント当日の警備全般を担当。
最近のLaggoon Cityは、銃撃戦が頻発している。
銃を使用した本イベントは、一日中競技の発砲音が聞こえている為、事件の銃声なのかイベント参加者による競技時の銃声なのか、この判別が鍵を握る事となった。

am 10:30 shooting match START




スタートの合図とともに、街には銃声が響き渡る。




次々に特設されたコースに走り出していく参加者たち。




近距離・中距離・長距離とターゲットは様々な距離に設置されている。





競技参加者にはIDが配られ、厳格に管理された。




各距離の設定とは別に、スイッチングやマガジンチェンジも設定される。








前日からのハードな練習により、睡眠不足で参加する者も少なくない。






親子で参加するプレーヤーも。






女性の参加者。キャワイイので撮影した。






天候は穏やかで、何か事件が起きそうにもない。








ギャラリーのテンションはハイになっている。






途中行われたミニゲーム
「Sniper Match」の模様。






各々が日々鍛錬している事が良くわかるミニゲームであった。






「GreenZone」では穏やかな雰囲気と、アップテンポなBGMが表情を緩ませる。




不審なマスク男や、テンション高めの変態男の目撃情報が寄せられたが、職務質問をしようとすると煙のように人混みに消えてしまう。








これまたキャワイイ女性。連絡先を交換し忘れてしまった。





今回のシューティングマッチでの優勝者。前回一周年イベント時もシューティングマッチで優勝している猛者である。





















惜しくも優勝を逃してしまった男性。L.A.P.Dのタクティカルトレーナーを務めるsaltlookPMC代表の「ショーミー・ホエール」氏。





















3位に食い込んだのは、ガンショップに最近入った若者「トニー・サトゥー」。





















そして、恐れていた事態が発生。
銃撃戦である。
競技ではセミオートオンリーであったが、フルオートの射撃音が響き渡り、それに反応したのは血気盛んなラグーン市民。
やっぱりこうなった。
市庁舎付近
#01
















Rising st.付近

#04
















教会付近
#10









警備中であった我々L.A.P.Dの、迅速かつ的確な鎮圧作戦により、今回の銃撃戦による死傷者は0名であった。


総括;
ラグーン市行政から要請を受けた今回の警備任務において、最大の反省点は運営側のゲーム回しの下手さにある。

銃撃戦の鎮圧は死傷者0名の成功に終わったが、ゲーム間の休憩時間の遅延や、ラグーン市民の誘導方法等、反省点は多岐に渡る。

参加者は金を払って参加している。我々が祭り気分になってはならないと痛感した。

以上の反省点を以後に反映する為、徹底的な反省点の洗い出しと共に、アンケート記入内容の反映スピードを上げる必要がある。

今後のL.A.P.Dの動向に、今後とも厳しい目を向けて戴きたい。





以上                L.A.P.D woody pacino

報告書 その他写真

シューティングマッチ
https://www.dropbox.com/sh/qiewqaz9856ot0w/AACmYT4IJnYTf-yhGjMdFIa_a?dl=0

daygame
https://www.dropbox.com/sh/7mm1vdqfphqdd47/AABXsl6lLlHxMOl8BApNXXPna?dl=0  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/01/30

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月30日 2016年01月30日 20:00
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/01/30 (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴 / 曇

L.A.P.Dに「不審な男が壁と戦っている」との通報アリ。

現場となったのは、メインストリート「Route 810」沿いにあるPIZZA屋。
現着すると、男がPIZZA屋の壁にサブマシンガンを発射していた。

我々は制止させようと威嚇射撃を行ったが、一向にやめようとしなかった為、足に向けて発砲。

1発被弾してもなお射撃をやめなかった為、更に3発左足に発砲。
全弾が命中しているが、男の発砲を止める事は出来ない。

これ以上相手をするのが面倒になった為、グレネードランチャーを3発、頭部及び腹部に撃ち込み射殺した。

その後の死体解剖の結果、ごく微量のLSDが検出されただけであった。

常軌を逸した男の言動は、最近出回っている新種のドラッグ服用者によく見られる症状である。
遺体の損傷は激しく、身元の特定は困難である。


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。










Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。


















教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。





























810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。















スナイパー
高台となるキャットウォークにスナイパーが配備されており、我々は苦戦を強いられた。








現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。


































生存者
確認できた生存者は1名。


ラグーンシティ史上初の少年兵生存者だ。


武装組織

後日、あるルートから入手した武装組織の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。







徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。
子供までもが戦場に駆り出されるこの組織。
このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/tbqmwyngbd88vov/AABxNYwyTqAivDDhp58JCRyya?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


L.A.P.D file No,010 woody-pacino

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月29日 2016年01月29日 17:54
先日、ラグーン市広報課の「トメィト・ナポリタン」から私の携帯に連絡が入った。

「ラグーン行政が街おこしの一環としてシューティングマッチを開催します。当日の警備をL.A.P.Dにお願いしたい。」との事であった。

ラグーン市民には、銃の所持携行が許可されているが、最近の頻発する銃撃戦を知っておきながら、よりにもよって行政主導でこんな祭りをやるなんて。

明後日1月31日(日)は、プレオープンも兼ねたシューティングマッチが開催されるみたいだ。
しかも今後は、希望者がいれば随時公式のタイム計測を行うとの事。

ランキング上位者には、何かしらの嬉しいサービスが付与されると聞いている。
しかし、表立ってプレゼントする等は大人の事情もあり、色々とややこしいらしい。

行政は行政で大変なのだろう。

とにかく当日は警備だ。
祭り好きのラグーン市民は、何をやらかすかわかったもんじゃない。
一日中発砲音が聞こえてるわけだから、何かあっても気付くことも難しい。

今日は2日前だが、頭の悪い祭り好きはどこにでもいる。
一応パトロールしておいた方がよさそうだ。


巡回してみるとやっぱりいた。
ランキングのボードらしきものを作っている。

カテゴリも細かく分かれているし、クラスもEASY・NORMAL・HARDと3クラス。



本気でこんな祭りをやるつもりなんだ。
住民の反対はなかったのか。まともに生活なんかできないだろう。



街中どころか家の中にマンターゲットが置いておるんだぞ。
何考えてるんだ。いったい。  


L.C.シューティングマッチ NO.05

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月28日 2016年01月28日 11:25
1/31に行われるL.C.シューティングマッチの詳細について以前にアップした内容をまとめさせていただきました。以下の通りです。

〜料金〜
『シューティングマッチ参加者』
男性:¥4500-
女性:¥3500-
※シューティングマッチへの参加は、一日につき御1人様1度限りとさせて頂きます。

『定例会のみ参加者』
男性:¥3500-
女性:¥2500-


〜シューティングマッチのレギュレーション〜

・「Rising st」、「Route 810st」のみ使用。
・「Rising st」、「Route 810st」の車道内からならどこからでも射撃可。
・弾数:無制限
・制限時間:2分(過ぎると強制終了)
・セミオートのみ使用。
・ショットガンの使用不可。
・制限時間を過ぎるとリタイア。
・タイムアタック中に必ず一回リロードを行う。
・電動コンパクトマシンガン(MP7、スコーピオン、MAC10)の使用禁止。
・肩付けしての射撃のみ。
・その他のレギュレーションはラグーンシティのホームページのレギュレーションに準ずる。


〜スナイパーマッチのレギュレーション〜
・参加費:無料
・定員:10人
・朝の受付時に申し出て下さい。先着順となります。
・制限時間:3分
・エアーコッキングのスナイパーライフルのみ使用可。
・0.28gの弾まで使用可。(バイオ弾であれば使用可。0.25gより重い弾の販売は行いません。使われる方は持ち込みでお願い致します。)
・「Rising st』の一箇所のみにターゲットを配置。
・弾薬数:1マガジンのみ


〜タイムスケジュール〜
8:00 ゲートオープン
8:30 受付開始、弾速チェック
9:30 受付終了
9:30 ブリーフィング
10:00〜10:10 第一ゲーム
10:10〜10:20 シューティングマッチ
10:20〜10:30 第二ゲーム
10:30〜10:40シューティングマッチ
 :
 :
12:00〜13:00 昼休憩
12:30〜13:00 スナイパーマッチ
13:00〜13:10 集合写真
13:10〜13:20 午後の第一ゲーム
13:20〜13:30 シューティングマッチ
13:30〜13:40 午後の第二ゲーム
13:40〜13:50 シューティングマッチ
 :
 :
16:20 結果発表

*タイムスケジュールの時間に誤差が生じる恐れがあります。ご了承下さい。

9:30で受付を締め切らせていただきます。それ以降の受付はできませんのでご了承ください。
ゲームはシンプルなゲームを行います。ゲームの休憩時間にシューティングマッチを行う形になります。一回のシューティングマッチで3名行います。


〜動画〜
シューティングマッチの動画がこちら→https://youtu.be/92jCYClbxIc
スナイパーマッチの動画がこちら→https://youtu.be/kVZ0X9RJWrc  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/01/27

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月27日 2016年01月27日 18:51
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/01/27 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

13:24 L.A.P.Dに「無銭飲食の男を捕まえた」との通報アリ。

現場となったのは、Rising Streetにあるイタリアンレストラン。
現着すると、オーナーのハポーネ・ハッサンが、男の頭にショットガンを突きつけていた。

男をその場で現行犯逮捕し、署へ連行した。
取り調べから男の身元が判明。
犯人は「スリート・カラシニコフ」(47)独身。
ラグーン動物園の飼育員をしていて、趣味のドッグレースで所持金を全て使い果たし犯行に及んだとの事。

また、スリートの頭に突きつけていたショットガンは、フルオート発射が可能な「AA-12」。

ラグーンシティでは、フルオート可能なショットガンの所持は認めていない為、ハポーネ・ハッサンも任意同行により署へ連行した。

その場で銃は押収したが、入手困難な上記の銃をどこで手に入れたのかは未だ供述していない。

ハポーネ・ハッサンは、無銭飲食の犯人よりも刑が重くなってしまった。




以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。












教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。

























810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。
脱出用ヘリコプターの燃料補給タンクはメインストリートにある為、争奪戦は壮絶であった。




















現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。


























生存者
確認できた生存者は1名。





武装したラグーン市民

後日、あるルートから入手したラグーン市民の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある集団である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/huroutsp19657t7/AAAyiTGSrmMwFhDUbYFBPPC3a?dl=0

(dropboxで1週間保管)

LINE@公式アカウント
エントリー情報配信中
友だち追加

以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/01/24

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月24日 2016年01月24日 20:06
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/01/24 (日)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

09:35 L.A.P.Dに「女性が発狂している」との通報アリ。

現場は市庁舎付近のPIZZA屋。
現着すると、パジャマ姿の女性がPIZZA屋の看板を食べていた。

幻覚症状が疑われた為、身柄を拘束しLaggoon hospitalへと緊急搬送。
その後の調査から身元が判明。
女性は、ボンボクラート社の研究機関「Bio Research Lab」の被験者であった。

近日頻発している、新種のLSD服用者と酷似した症状である。

しかし、ボンボクラート社がL.A.P.Dの最大出資企業であることから、これ以上の捜索は続行不可能。


以下の現場写真を参考にされたい。



G-girls(Gasmask-girls)
本日もまた、G-girlsを発見。
非常にキャワイイので参考にされたい。



加工してみた。参考にされたい。



こちらもキャワイイ。ジャーマン・シェパード・ドッグ。参考にされたい。





市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。




L.A.P.Dの警察官が暴徒と化したPMCを鎮圧している。
トンファーでシバくのが、最近L.A.P.Dの警察官の間で流行っている。
今一番オシャレな鎮圧方法なのだ。
















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。














教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。



























810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、2台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。



























スナイパー配備
高台にあるキャットウォークにスナイパーが配備されていた。
的確に数センチの射線を抜く技術から見ても、高いレベルで訓練されたスナイパーだという事がわかる。










現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。






























生存者
確認できた生存者は1名。


思い出のヘッドショット。
あの痛みがあるからこの頂きに辿り着いたのだ。


変態ラグーン市民

後日、あるルートから入手した変態達の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある変態である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/ijmowrf0m7vwc6e/AABAdEIBI2pa2S86mfUgbM7oa?dl=0

(dropboxで1週間保管)

LINE@公式アカウント
トモダチ追加ボタン
友だち追加

以上  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/01/23

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月23日 2016年01月23日 19:27
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/01/23 (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 曇

13:46 L.A.P.Dに「小学校で男が銃を乱射している」との通報アリ。

現着すると、数十発の射撃音を確認。SWATチームが校内に突入し、間もなく屋上にいた犯人を射殺した。

犯人は、アダム・ランザ (20)
アダムは人格障害を家族から疑われており、精神病院へ入院させようとした事に対して怒りが頂点に達し犯行に及んだとみられているが、詳細は不明。

死者 28名
負傷者 1名


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。












Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。


















教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。




































810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、2台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。

















スナイパー配備
スナイパーがキャットウォークに配備されており、我々は苦戦を強いられた。







現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。




























生存者
確認できた生存者は1名。





武装したラグーン市民

後日、あるルートから入手したラグーン市民の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/o2hu2lfdicg9pft/AADdPg4DtzSJ57Uv_EW1oji2a?dl=0
(dropboxで1週間保管)

LINE@公式アカウント
友だち追加

以上
  


L.C.シューティングマッチ No.03

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月21日 2016年01月21日 13:12
ラグーン市 広報課からシューティングマッチのレギュレーションとタイムスケジュールのお知らせです。

〜レギュレーション〜

・「Rising st」、「Route 810st」のみ使用。
・「Rising st」、「Route 810st」の車道内からならどこからでも射撃可。
・弾数:無制限
・制限時間:2分(過ぎると強制終了)
・セミオートのみ使用。
・ショットガンの使用不可。
・制限時間を過ぎるとリタイア。
・タイムアタック中に必ず一回リロードを行う。
・電動コンパクトマシンガン(MP7、スコーピオン、MAC10)の使用禁止。
・肩付けしての射撃のみ。
・その他のレギュレーションはラグーンシティのホームページのレギュレーションに準ずる。

〜タイムスケジュール〜
8:00 ゲートオープン
8:30 受付開始、弾速チェック
9:30 受付終了
9:30 ブリーフィング
10:00〜10:10 第一ゲーム
10:10〜10:20 シューティングマッチ
10:20〜10:30 第二ゲーム
10:30〜10:40シューティングマッチ
 :
 :
12:00〜13:00 昼休憩
12:30〜13:00 スナイパーマッチ
13:00〜13:10 集合写真
13:10〜13:20 午後の第一ゲーム
13:20〜13:30 シューティングマッチ
13:30〜13:40 午後の第二ゲーム
13:40〜13:50 シューティングマッチ
 :
 :
16:20 結果発表

*タイムスケジュールの時間に誤差が生じる恐れがあります。ご了承下さい。

9:30で受付を締め切らせていただきます。それ以降の受付はできませんのでご了承ください。
ゲームはシンプルなゲームを行います。ゲームの休憩時間にシューティングマッチを行う形になります。一回のシューティングマッチで3名行います。  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/01/17

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月17日 2016年01月17日 19:54
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2016/01/17 (日)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

12:45 L.A.P.Dに「発狂した女性が店内で暴れている」との通報アリ。
通報者はLaggoon City 教会付近のランジェリーショップ「honey」のオーナー。

現着すると、ワゴンセールになっているランジェリーの山からパジャマ姿の女性が飛びついてきた。
右上腕部に噛み付いてきた為、同行していたL.A.P.Dの警察官が発砲。
女性の腹部に2発被弾したが、やめる気配がなかった事から続けて5発発砲。

合計7発を被弾したところで絶命した。

遺体は検死に回し、身元の確認を行っている。

パジャマ姿の人間の犯行は、ここ3ヶ月で急増している。

遺体のサンダルには「ボンボクラート社」のロゴが入っており、Bio Research Lab.の被験者であると考えられる。
ボンボクラート社がL.A.P.Dの最大出資企業である事が、今後の捜査を遮っている。


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。






















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。
















教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。








































810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、1台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。















G-girls(Gasmask-girls)
本日も、もれなくG-girlsを発見。キャワイイのでパシャってしまった。





現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。











































生存者
確認できた生存者は1名。





武装組織

後日、あるルートから入手した武装組織の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。







徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/7hkpvfps8jifs4a/AAAPnObqWxJfp9t8ERfK6ILTa?dl=0
(dropboxで1週間保管)


LINE@公式アカウント
友だち追加


以上
  


トニー・サトゥーの日誌より(01/16 day)

Posted by LAGGOON CITY at 2016年01月16日 2016年01月16日 17:59
2016.01/16(sat)

何やら、バラバラ死体がラグーンシティで度々発見されるという噂を聞いた。みんなの恐怖を煽るように激しい銃撃戦が今日も起こった。





装備を見ると、様々な部隊の兵士が出動していた。




私服で戦場に駆り出されている者もいた。


ラグーン市に住み始めてから初めてAA-12を見た。とてもかっこいい。


パニッシャーのマーク。名狙撃手のように見える。




高台からのスナイパーを発見


巷で噂のG-girlsを発見。何やら不気味な物を持っている。

そして、
銃声が鳴り止むと、死体がそこらじゅうに転がっていた。






感染したバーガーゾンビを確認。



そして、バラバラ死体の一部を発見



唯一生き残った生存者。初めて銃撃戦に参加した女性プレイヤー


武装したラグーン市民の写真


この調子でT.M.R.でどんどん銃を売って行きたい。

その他の現場写真はdropboxに保管(1週間)https://www.dropbox.com/sh/92vkgthvj8qrxn7/AAA3QjOBOIUTCoPIH1nWH7Xwa?dl=0  




Copyright(C) LAGGOON CITY. 2018 All Rights Reserved.