バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


LAGGOON CITY of confusion (7耐)

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月30日 2015年12月30日 21:23
2015年12月31日、Laggoon Cityが隔離された。




電気・水道が停止し、街から抜ける唯一の方法であるNO VALLEY地区へのハイウェイも、何者かによって爆破されていた。

電気はLaggoon Cityが独自開発した、特定金属物質の自家発電によるものであり、水源も砂漠の特性を活かして作り出している。
どこかに異常が起きたとの報告は未だ入っていない。

街は混乱し、食料の強奪も頻繁に起き始めた。

L.A.P.Dにおいても状況は同じだ。
ラグーン市民の安全が最優先ではあるが、これだけインフラが機能していないといくら警察であってもどうしようもない。

事態の対応に負われる我々の所に突然、ボンボクラート社の社長秘書がやってきて報告を始めた。

「今回の一連の混乱は、ボンボクラート社と敵対する、Laggoon Cityに進出を図る企業が仕組んだ脅迫である。」

「2016年1月1日 am 00:00 までに、ボンボクラート社がLaggoon Cityから撤退しなければ、街ごと破壊する。との脅迫状も届いている」

「この混乱に乗じて、敵対する企業が武装し街に入り込んでいる。」

「これを阻止するため、我が社の私設警備部隊S.F.S.Uだけでは手に負えない。共闘して頂きたい。」というものであった。

ボンボクラート社のCEOロドリゲス・マックサンダーもこの事態を重く見たのか、秘書の報告が終わって間もなくL.A.P.Dに姿を現した。

L.A.P.Dの署長と30分程協議し、署長から出された指示は
「ボンボクラート社と協力し、2016年1月1日 am 00:00 までに、敵対する企業を壊滅させよ。」であった。

限られた弾薬。限られた食料・水。
極限の状態の中、私はブーツの紐を固く締め直した。

厳しい作戦が、実行されようとしている。


The 1th left until mop-up operation.

L.A.P.D Woody Pacino  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/12/30

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月30日 2015年12月30日 20:13
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/12/30 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

13:27 L.A.P.Dに「街中で銃を乱射している」との通報アリ。

現着した時点では犯人の姿はなく、射殺されたラグーン市民の死体だけが残っていた。

目撃者からの情報から犯人を特定。
自宅に戻った犯人を殺人容疑で逮捕した。

犯人は「ハワード・アンルー」(28)。

Laggoon Cityにある自宅を出たハワードは、両手に拳銃を持ち、隣人や信号待ちの車の運転手、レストランで食事をしていた客等を次々に射殺。
犯行時間は約13分間、死者は13名。


高校卒業後、軍に入隊し優秀な狙撃手として活躍。

除隊後は人が変わった様に自宅に引きこもるようになり、両親ともまともに話をしなかった。

後に見つかった彼の日記には、近所の住民に対しての罵詈雑言が書かれていて、事件前日には彼の唯一の話し相手であるペットが死亡した。
この出来事が事件のきっかけになったと本人も供述している。

供述の中でハワードは、
「弾丸が1000発あったら1000人殺していた」と淡々と語った。

精神分裂症と診断されたハワードは、精神病院へと収容された。





以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。











Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。












教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。





































スナイパー配備
高台にスナイパーが配備されており、我々は苦戦を強いられた。







現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。




























生存者無し
血清を手にできた者はいなかった。


全員の死亡が確認された。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/8aigwigukn3dqpj/AAA1R4S143T3G87BDCG-BYS3a?dl=0

(dropboxで1週間保管)

LINE@公式アカウント
友だち追加


以上
  


LCシューティングマッチ(仮) 開催決定!!

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月30日 2015年12月30日 11:39
ラグーン市 広報課よりお知らせです。

H28年1月30日(土)に1周年で好評でした「シューティングマッチ」を更にアレンジして行う、
「LCシューティングマッチ(仮)」を開催します。




このようにフィールドの複数の箇所に置いてあるターゲットを撃って行き、誰が早く全てのターゲットを撃てるかのタイムトライアルになります。

詳細は後日発表致します。続報をお待ち下さい。
エントリー受付中です。
エントリーはこちら→http://laggooncity.com/contact/index.html  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/12/29

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月29日 2015年12月29日 19:28
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/12/29 (火)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

09:38 L.A.P.Dに通報アリ。
「男が人質をとって立て籠もっている。何人も殺された。」というもの。

現場は、移民を対象に英語教育や福利厚生を提供する市民団体の施設。

現着すると同時に、正面玄関から人質が逃げ出してきた。
内部を捜索すると、受付から奥にある講義室に向かって3体の死体が確認された。

講義室には10体の死体があり、犯人も含まれていた。

生存した人質の話によると、犯人はパトカーのサイレンが聞こえたと同時に顎に銃口を当て自殺したという。

犯人は、米国の市民権を持つベトナム系移民「ジバリー・ウォンチュー」(42)。

20年以上アメリカで暮らし、1年前からLaggoon Cityに移住した。
英語能力が低く、それが原因で職を失った過去がある。

家宅捜索で出てきた犯行直前に書かれた手紙には、警察に無実の罪を押し付けられ、それにより職を失った事が事件の原因だと書かれていた。
元移民である犯人が、移民を襲う事で彼らの置かれた状況を世間に知らせる目的であったようである。
今回の事件での死亡者は14名。(犯人含む)4名が負傷した。


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。

















Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。








教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。



















スナイパー配備
スナイパーがキャットウォークに配備されており、我々は苦戦した。





現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。




































生存者
今回、生存者は無し。
血清を手にするものはいなかった。





報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/thxnmqucl28aqvt/AAB_fckLoxRhVYpA_zYWZWSBa?dl=0

(dropboxで1週間保管)

LINE@公式アカウント
友だち追加


以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/12/28

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月29日 2015年12月29日 18:39
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/12/28 (月)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

13:52 L.A.P.Dに通報アリ。

「道路脇に死体がある」というもの。

現着し、辺りを捜索すると男女4名の斬首死体を発見。

検死の結果から、別の場所で殺害された後、死体発見場所まで運び放置した可能性が高い。

また、4体の死体の中にはメキシコ麻薬カルテルの創始者である「タケノコ・ニョッキ」が確認された。
他の3体については現在調査中であるが、タケノコ・ニョッキの家族である可能性があり、カルテル内で大きな争いが起きていると見ている。

今後、L.A.P.Dではメキシコ連邦警察との連携を強化していく事が重要である。




以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 一般市民が多く集まるエリア。銃撃戦に巻き込まれて命を落とす事も少なくない。












Rising st.付近

#04 bar付近は、オーナーがオーナーだけに最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。








教会付近
#10 神聖な場所であっても、お構いなしに弾丸が飛んでくる。













スナイパー配備
スナイパーが高台に配備されており、我々は苦戦した。







現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。






















生存者無し
人間に戻る唯一の方法であるワクチンを手にできた者はいなかった。




全員の死亡が確認された。





報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/igqcrjfaaodbnrv/AAAeT4m6CRixRQZSqUOSj7P1a?dl=0
(dropboxで1週間保管)

LINE@公式アカウント
友だち追加


以上
  


LAGOON CITY Free news paper -LC TOWN-

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月29日 2015年12月29日 14:17

□年末特別号□
12月31日 
 9時〜15時 打ち納め会 一律¥3.000- ご新規様別途¥500-
 17時〜24時 年越し7時間耐久 詳細は別の記事でアップ中!

1月2日 
 打ち始め会 開催決定です! エントリーお待ちしております!

1月3日
 定例会、nightgame開催決定です! エントリーお待ちしております!

年末年始は元旦以外毎日営業しています!

ラグーンシティLINE公式アカウント始めました!!
エントリー状況や近況などをあげています。ご登録よろしくお願い致します!
友だち追加  


年越し7時間耐久  〜概要告知〜

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月29日 2015年12月29日 12:59
ラグーン市広報課よりお知らせ致します。

今年の大晦日はラグーンシティでは、初の試みである「年越し7時間耐久サバゲー」を実施致します。
詳細は以下の通りです。


〜タイムスケジュール〜
16:00 ゲートオープン 受付
17:00 ゲーム開始
0:00   ゲーム終了


〜参加費〜
一律 ¥3,000-
ご新規様別途 ¥500-必要

7時間戦い抜く勇者お待ちしております。
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/12/27

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月28日 2015年12月28日 21:38
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/12/27 (日)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

14:34 L.A.P.Dに通報アリ。
病院に銃を持った男女が立て籠もっている。というもの。

現着した我々に気付いた犯人は、病院2階部分の窓からサブマシンガンを発砲。
これに応戦した。

犯人はサイード・ファルーク(28)と、タシュフィーン・マリク(25)の2名。

同病院で当日開催されていたパーティーに、犯人の2名も参加しており、院長スピーチの際に壇上にいる院長に向け発砲。
院長は6発被弾し、周囲にいた医師らによってその場で死亡が確認された。

犯人らは、そのままパーティ会場から発砲を繰り返し、院内で医師や看護師14名を射殺。
入院患者10名に重軽傷を負わせた。

その後、現着した我々に向けて発砲し、L.A.P.Dの警察官2名が殉職。

すぐにS.W.A.Tチームが投入され、同病院屋上に逃げ込んだ犯人2名を射殺した。

犯人らの動機は不明。


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 
























Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。
















教会付近
#10















































スナイパー








現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。
































生存者
確認できた生存者は1名。





武装勢力

後日、あるルートから入手した武装勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。







徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/mw9n69el9uteho9/AACOQCwQctFnBOfNNZ0lJg-ga?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


LAGGOON WARS~ガスマスクの覚醒~2015/12/26

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月28日 2015年12月28日 20:39
昨日の夜は、遅くまで起きていてゲームをしてたんだ。

大好きなゲーム。ママかパパに怒られるまでやるって決めてるから、毎日怒られてるんだよね。
ビームの剣で敵を倒すヤツが一番好きかな。
宇宙船に乗って好きな星に行けるし、戦い方次第では、敵を仲間にする事もできるんだよ。

今週はパパもママも夜遅くまでお仕事に行っていたから、好きなだけゲームができた。
もう最高だったよ。

でもおばあちゃんは、僕の事でママと時々ケンカしてるみたい。
なんでだろう?
僕は毎日ゲームができるし、ママもパパも楽しそうにお仕事してるのに。

そんな事より、今日見た夢だよ。夢。
ホントに楽しい夢だったんだ。

今住んでるLaggoon Cityが舞台で、もうゲームそのまんま。
コスチュームもいろいろいたなぁ。

一番ハッキリ覚えてるのは、コイツ。
パルパティーンって呼ばれてたから、たぶん名前なんだと思うけど。
ずーっと怒った顔してたな。
足が悪いみたいで、エアボードに乗ってた。
誰かに押してもらわないと動けないなんて、かわいそうだよね。

その夢ではさ、ビームの剣で戦ったり、ビームの銃で戦うんだ。

ビームの剣は僕もやりたかったな。
とにかくカッコイイもんね。





大人がすっごく楽しそうに戦ってたよ。
わーわー言いながら。

やっぱりビームの剣はカッコイイ!!
僕も今年のクリスマスにサンタさんにお願いしたのに、サンタさんからもらえたのはネズミみたいなキャラクターのバッグ。
ダサいから一回も使ってないよ。

十字になってる剣もあったな。
これも欲しい。。。。

ガスマスクも好きなんだよね。
でもガスマスクが好きってママに言ったら怒られた。なんでだろう?

ゲームとちょっと違うのはね、斬られた人も大声で笑ってたんだ。
頭がおかしくなっちゃったんだと思うよ。

倒れててもまだ少し動いてたから、とどめにブスッと。

自分のおなかに剣を突き刺してる人もいたなー。



この人はみんなから「C-3PO」って呼ばれてた。
おでこに書いてあるね。ウケルwww

さっきの十字ビームの人。しかもガスマスク♪

敵にとどめを刺していた人。少し生きてるのは辛いだろうから、一気にブスッと。

この大きな体の人は二刀流なんだよ。
それよりも気になるのは、前がちゃんと見えてるのかって事。

この人も二刀流なんだけど、ちょっとタイプが違う。
戦いの途中でポッキリ折れてた。あれ高いのかな?

こいつはキライ。首の角度とか、腕のシワとか。

青いビームの方がイイんだよねー。
しかも二刀流だよ。ヤバいよね。

三人とも似ている格好だったんだけど、パルパティーンってヤツの仲間かな??



かなり盛り上がってたのに、夢の途中で目が覚めちゃって。
もっと見てたかったのに。。。
気付いたら遠くの空に朝日が昇ってて。。。。

でもね、不思議なんだけど、僕の持ってるデジカメに写真が入ってたんだよ。
音とか気温とか、すごくハッキリ覚えてるし。

何だったんだろう。

でもさ、大事なのは夢かどうかじゃなくて、楽しかったかどうかだから。

そこでしょ。実際。

ね?


デジカメのファイルはここに保存しておくから、もしよかったら見てみて。
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/12/26

Posted by LAGGOON CITY at 2015年12月27日 2015年12月27日 21:34
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/12/26 (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

14:29 L.A.P.Dに通報アリ。
「裸の男が人を殴っている」というもの。

現場は市庁舎付近「SUSHI BAR ぽん」の裏手の路地で、第一発見者は同店のオーナーである「ポン・ガススタンド」。

現着すると、男性2人が全裸で寝そべっており、よく見ると片方の男性がもう片方の男性の頭部に噛み付いていた。

我々が2度のフリーズコールをしたが、雄叫びの様な咆哮を上げただけであった為、その場で射殺した。

犯人はルディ・ユージーン(25)。
被害者は、犯人と一面識もないホームレスのロバート・ポッポ(68)。

射殺したルディの体内からは、法規制の穴をついた新種のLSDが検出された。
いわゆる脱法ドラッグの類である。
ドラッグ常用者の間では「bath salts」(バスソルト)という隠語で表現されることも多い。
非常に危険な粉末である。

今回発見された新種のLSDは「メフェドロン」という名称で出回っており、我々も取締を強化した矢先の事件である。

Laggoon Cityでは、同様の事件が数件発生しており、組織的な犯行であるとみている。



以下の現場写真を参考にされたい。

TACOYAKI SHOP

TACOYAKI SHOPが新規出店。
日本の伝統的な食べ物だそうだ。抜群に美味い。
後ろのマンターゲットへの射撃は禁止されている。




市庁舎付近
#01 












Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。




















教会付近
#10








810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、1台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。


















スナイパー
スナイパーが配備されていた為、我々は苦戦した。









現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。
















生存者
確認できた生存者は1名。





武装勢力

後日、あるルートから入手した武装勢力の写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。




報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/7ic3tuyf45z4ehn/AAA3O9lIyzLVgB_jbYauApqJa?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  




Copyright(C) LAGGOON CITY. 2018 All Rights Reserved.