バイオハザードオフィシャルサイト

スポンサーサイト

Posted by ミリタリーブログ at   

上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/31

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月31日 2015年10月31日 19:28
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/31 (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴


10:23 L.A.P.Dに巡回中のPCより入電。

ガンショップ「T.M.R」に丁稚奉公に来ている「トニー・サトゥー」の住居から「暖房器具2点が強盗にあった」と巡回中のPCに助けを求めてきた。

窃盗ではなく強盗事件であり、捜査一課・二課合同での捜査態勢が整えられた。

現在は、トニー・サトゥー住居の鑑識と、空気銃で強盗に撃たれた被害者の事情聴取を行っている。

ショックが大きいようで、単語以外話さない。
会話もままならない状態であり、現在までに認識できている単語は以下の3点である。

「ボンボクラート」

「タムラ」

「アドゥス」




以下の現場写真は、上記事件とは全く関係のない銃撃戦である。






Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。










教会付近
#10














810st. 付近

今回、最も多くの死傷者を出したメインストリート。









現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。

























生存者
確認できた生存者は1名。





武装集団

後日、あるルートから入手した写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。








徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。




報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/amffpbu4bmo1u9x/AACdS94I_TRDm-r5h3_OSj5fa?dl=0
(dropboxで1週間保管)




以上  


L.A.P.D Spot Investigation Report 『at night』 2015/10/28

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月30日 2015年10月30日 11:28
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/28 (水)

状況発生時間:19:00~23:00

天候: 晴


Laggoon city ガンショップ付近を巡回中のPCより通電。
銃声を聞いたラグーン市民が、助けを求めてきたという。

応援要請を請け現着すると、ガンショップオーナーと、ジョン・コバーの母親サラ・コバーが口論から発展し、銃撃戦となっていた。

先日起きた銃撃戦、Irish pub「Deer」オーナー、ジョン・コバーの発砲事件で使用されたショットガンは、ガンショップ「T.M.R」で購入された物であり、今回の事件との関連を捜査中である。

サラ・コバーは左大腿部に被弾。
Laggoon cityの病院に緊急搬送された。


状況は、以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 










Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。





教会付近
#10










810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。



















武装集団

後日、あるルートから入手した写真。





徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。





報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/cl1yqyugp7lwcoh/AAD17Ii5fXY7tmZODGmOeM4Wa?dl=0

(dropboxで1ヶ月間保管)




以上
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/28

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月28日 2015年10月28日 23:06
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/28 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴


Laggoon cityをパトロール中のPCより入電。

motel 「KIRIN」から、男性の叫び声と銃声を確認。
motel内を確認する為、応援要請を願いたい。との内容であった。

現着し各客室を調べると、101号室から男性の頭部が吹き飛ばされた死体と、横にはショットガンが置いてあった。

現場検証で建物付近を捜索していると、武装した集団と遭遇。発砲してきた為、応戦した。

銃撃戦の後、武装集団には逃走された。
motelで発見された男性の射殺体との関連があると見て、現在も捜査中である。

以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 










Rising st.付近

#04 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。







教会付近
#10














810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。










G-girl
本日もG-girlを発見。



とても素敵。笑顔がカワイイ。


現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。













生存者
確認できた生存者は1名。




武装集団

後日、あるルートから入手した写真。
LAGGOON CITYの暴力のピラミッドを崩す可能性のある組織である。




徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。







報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/i1k3h0xt3vflhl2/AACto2-k17A_rUWp6urn31t_a?dl=0
(dropboxで1ヶ月間保管)




以上  


トニー・サトゥーの日誌より (10/24 ナイト)

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月26日 2015年10月26日 16:11
2015.10/24(sat) pm0:15



今夜もまたラグーンシティで銃撃戦があった。


LCN7のニュースによればギャング同士の縄張り争いらしいが、現場を目撃した僕からしたらあの装備はGANGが揃えれるような代物じゃないよ。


L.A.P.Dの狙撃部隊まで投入されていた

ドラグノフに…

自動小銃AK-47






燃料を運搬するサイコ野郎までいた


L.A.P.Dは何か隠してる。そしてラグーンシティで何か不穏な動きがあるのは確かだね…



僕も…その歯車の1人だしね……







  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/25

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月25日 2015年10月25日 20:48
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/25(日)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

L.A.P.Dパトロール中、本署から入電。
Laggoon CityにあるBar「Irish pub DEER」で、店主「ジョン・コバー」が男性客に向かってショットガンを発砲。

現着した際、男性客は左大腿部に被弾しており、Laggoon Cityの病院へ緊急搬送された。

その場で容疑者の身柄を拘束。


事情聴取での供述は、

「新しいショットガンを買ったので、撃ってみたかった」

「恋人関係にあったJr.(被害者男性のニックネーム)と、別れ話をしていた」

以上の2点である。
現在も、事情聴取は継続中であり、ショットガンの購入はジョン・コバー本人ではなく、同居中の母親「サラ・コバー」が息子の為に購入したとの見方が強まっている。


この騒動をきっかけに、市民同士での銃撃戦が始まってしまった。


以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 



































教会付近
#02






































Rising st.付近

#03 事件のあったbar「Irish pub DEER」付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。












810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、1台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。

#04























「G-girls」

本日も、艶っぽいG-girls(Gasmask-girls)を見かけた。

セクハラ発言が多かった私だが、嫌われていないか心配だ。






少年兵

少年兵の姿が見受けられた。
ラグーン市民なのだろうか。

















スナイパー














現場遺体写真
凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。

#05



























生存者
確認できた生存者は1名。

#06





武装したラグーン市民

後日、あるルートから入手した写真。

#07








徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。





報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/5hyi7itw667x4wp/AABEBCYyuvbZ86uWvN6wUmxya?dl=0
(dropboxで1週間保管)




以上  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/24

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月25日 2015年10月25日 00:40
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/24  (土)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

Laggoon Cityを巡回中のパトカーより応援要請アリ。

ランジェリーショップオーナーの自宅から、新作のランジェリー数点が盗難にあったとの事。
新作のランジェリーは、可愛いフリル付きで、生地はサテン。色はピンクと青の2種類。

被害者は錯乱状態にあり、GLOCK18Cを所持、3発の発砲をL.A.P.Dの警察官が確認している。

被害者ではあるが、上記の事由からその場で身柄を確保。
一旦、緊急搬送した。

下着窃盗犯は現在逃走中である。




以下の現場写真は、上記とは全然関係のない銃撃戦である。


市庁舎付近
#01 






















教会付近
#02






































Rising st.付近

#03 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。














スナイパー配置

#04










現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。

#05















生存者
確認できた生存者は1名。

#06





武装勢力

後日、あるルートから入手した写真。


#07








徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。



報告書、その他写真

https://www.dropbox.com/sh/wbiidjoczibszmp/AADG5htFd6Tlurqhaniz5mJxa?dl=0
(dropboxで1週間保管)




以上
  


L.A.P.D file No,004 woody-pacino

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月22日 2015年10月22日 12:52
ここ最近、Laggoon Cityでは治安の悪化が著しい。




連日の銃撃戦や、発砲事件、殺人事件、盗難・強盗と、枚挙に暇がない。

パトロール中も一切の油断はできず、細心の注意を払わなければならない。
今日は珍しく、何もないと言ったらウソになるが、楽な一日だった。

地元の下っ端Gangが、壁にイタズラしてたのを注意したぐらい。




こういうヤツは、暗いから嫌なんだ。
自分が中心の考えしか持ち合わせていない。
壁に穴を開けて、その淵をバーナーで炙るんなんて。何が楽しいのか理解に苦しむ。


一応その場でやめさせはしたが、正直どうでも良い。




それよりも気になるのは、Laggoon Cityの景気だ。
MOTEL「KIRIN」は増築していたし、






まだ未完成だが、客室を3部屋増築するらしい。



LAGGOON BANK裏には、新築店舗の工事が行われている。







新築店舗のおかげで、薄気味悪い路地が出来てしまった。
パトロールのコースに加えた方が良さそうだ。











リフォーム施行業者も至る所で見かけるようになった。









L.A.P.Dでは治安の悪化を重要視しているのに、既存の企業は業績を伸ばし、進出企業もしっかりと金をかけて勝負に出ている。
どこかが確実に矛盾しているように感じるのは、私だけなのだろうか。


特に引っかかるのは、既存の企業や進出企業が「武装による自衛」に力を入れているという事だ。



その「引っかかり」が何なのか分からないが、非常に大きな悪い流れを感じている。




以上  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/21

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月21日 2015年10月21日 19:09
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/21 (水)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

09:37  Laggoon Cityをパトロール中、発砲音を確認。
現着すると銃撃戦が起こっていた。

場所は、810st.沿いにある「LAGGOON BANK」で、ラグーン市民と銀行側とのトラブル。
最近、業績を伸ばしているLAGGOON BANKだが、高額な預金者に対しての対応と、一般預金者に対しての対応が明らかに違ってきている。

一般預金者側の怒りが集まり、暴徒と化したのである。

LAGGOON BANKも私設の警備隊を所有しており、ラグーン市民側が放った初弾が、警備隊のライオットシールドに着弾した事がきっかけとなり、銃撃戦に発展した。







死者・負傷者は、現在調査中。

以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 

















教会付近
#02







Rising st.付近

#03 bar付近は、最も治安が悪い。
銃弾が止めどなく飛び交っている。

















810st. 付近

今回の銃撃戦で、最も多くの負傷者を出したメインストリート。

脱出用の応援ヘリを呼ぶ無線は、1台しか正常に作動するものが無かった為、無線の争奪は熾烈を極めた。

#04

























現場遺体写真

凄惨な遺体が、銃撃戦の激しさを物語っている。

#05


















生存者
確認できた生存者は1名。

#06





ラグーン市民

後日、あるルートから入手した写真。
市民といえど、火器を所持している。我々L.A.P.Dも、襟を正す必要がある。

#07




このまま野放しにしておくわけにはいかない。




報告書、その他写真
https://www.dropbox.com/sh/rh4gy1d4mwijbpr/AAD7-YrDxyXzbkma_F92hATYa?dl=0

(dropboxで1週間保管)




以上
  


トニー・サトゥの日誌より(10/17ナイト)

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月19日 2015年10月19日 21:25

9月15日にコッサムシティからラグーンシティへ引越してきて早いもので1ヶ月が経った。
今度の就職先はカスタムガンを取り扱うガンショップT.M.Rのエンジニア助手として働く事になった。
仕事は面白いがマスターが中々の変わり者でね。ついでに街の治安も悪いんだよ…
そう今日の夜も隣のラグーンバンクで強盗が……




装備、銃器を見る限りただの強盗集団ではなかった。


中には女性の姿もあった。L.A.P.Dの隊員と激しく撃ち合っていた




L.A.P.Dによるラグーンバンク鎮圧作戦が開始された




こちらでも激しい銃撃戦が行われている






赤い...






ラグーンバンク鎮圧作戦完了


今回の作戦に参加したメンバー


気になることが一つだけあった。L.A.P.Dの隊員の中に一人だけ違うパッチを着けている人物がいた。S.F.S・・・最後まで読み取れなかったがL.AP.Dの秘密裏な特殊部隊だったのだろうか、それとも...
  


L.A.P.D Spot Investigation Report 2015/10/19

Posted by LAGGOON CITY at 2015年10月19日 2015年10月19日 18:18
実況見分報告書

氏名:woody pacino ID # A0072

日時:2015/10/19(月)

状況発生時間:10:00~17:00

天候: 晴

09:00 L.A.P.Dに通報が入った。

ノイズは日に日に強くなっている。ボンボクラート社を通じて、通信設備の修理以来はしてあるが、連絡がまだ来ていない。

本日確認できた言葉は、以下の3点であった。

「連絡の行き違い」

「ジャッキー・チュン」

「優勝は中西」

その他の詳細は不明。
通報場所である、教会付近の電話ボックスに現着すると、数名が銃撃戦を繰り広げていた。


現場の状況に関しては、以下の現場写真を参考にされたい。


市庁舎付近
#01 








教会付近
#02
















810st. 付近


#04











銃撃戦対象者

対象者と思われる武装戦闘員が、パトカーを占拠していた。

#07




徹底的に素性を洗うと共に、根絶させる。

このまま野放しにしておくわけにはいかない。




以上
  




Copyright(C) LAGGOON CITY. 2018 All Rights Reserved.